過去の日記一覧

 1月31日(金焙煎A・・・・田島

本日は昨日の心の叫びが聞こえたのか、焙煎する事ができました。焙煎室に入ると様々な国の生豆に囲まれて幸せな気持ちになれます。生豆といってもみんな同じではありません。大きさ、形、色それぞれ微妙に異なるのです。ただし、豆を目で判断することはまだ難しいです。よほど分かり易い豆なら別ですが・・・。その辺も一人前になるにつれて分かってくるのでしょうかねー。はやくそうなりたいものです。焙煎は楽しいですが、反面、心配な部分もまだ数多くあります。最後の上げるタイミングが微妙なのです。それ以外にも昨日言ったとおり、環境等にも左右されます。とにかく数多く焙煎することが必要不可欠であると思われます。また明日も頑張ります。


 1月30日(木焙煎・・・・田島

本日は珍しく焙煎が無い日でした。だから体が焙煎をしたいと疼きます。やはり上手く煎り上がった珈琲豆を見ると何とも言えない感動、快感がそこにあるのです。豆を焙煎するには、その豆の特徴を掴んでおかなければなりません。また、ダブル焙煎をする豆もあります。また、天気、気温によっても焙煎方法が変わるのでなかなか大変ですが非常に充実感があるのです。早く習得したいですね。その時は、お店を開業するにあたり大きな自信の一つになるでしょう。とにかく少しづつですが前へ進んでいます。


 1月29日(水今日は中日・・・・久野

今日はカフェオープンの指導の多忙の中、割と一日自分の時間が取れ、午前中はスタッフ田島君の焙煎の指導に時間を注ぎました。最近になって止めるタイミングが徐々にであるがコツを分かって来たようで安定したコーヒーが上がるようになりました。細かなところがまだまだですが面白さと難しさが交互にめぐるようになってきましたのでもう少しできちんとした商品が上がる事と思います。簡単に習って直ぐに商売を始めてしまう方もいらっしゃいますが基本からみっちりと修行をさせておりますのでその点では安心です。午後からは来月オープン予定のお客様をお連れして赤坂見附にあります「ノリタケ」のショールームへ行き食器を選びに出かけました。食器を選ぶのもその人間の個性や感性が出ますのでとてもその人間の人柄を見るのにもとても役立ちます。ショールームから出ると外はやや薄暗くとても冷たい風が降り付け、インフルエンザが流行しているようでかなりの人がマスクをかけ歩いていました。今のところ、私にはインフルエンザを寄り付けないようです。明日からまた指導の日が続きますので頑張ります。


 1月28日(火アイスコンジェラートに^^・・・・横瀬

今日は昨日とうって変わって晴天なり!気温もいくらか暖かかったようで、特売の方もお客様好調の出だし、皆さん口をそろえて「昨日は凄い雨だったからね〜〜来たくてもこれなかったのよ〜」と。ダダでさえ寒いし余計に雨だと外に出たくなくなります。これが昨日一日だと無理にでも来ちゃう所ですが2日間もうけていますので一安心。と夕方になり一段楽、前々からせっかくチンバリのエスプレッソマシンがあるので、デザインカプチーノの練習に明け暮れていますが、アイスクリームにエスプレッソをかけた「アイスコンジェラート」が食べたくアイスクリームも冷凍庫に入っているのですが、何となくタイミングをのがし、明日こそは食べるぞー食べるぞーと思い忘れてしまう今日この頃でしたが、、あっと思い出し「今やー」お客様が来ないうちにと急いで食べていたところに・・・ソムリエの声が焙煎室「横瀬〜〜〜と」・・・「お前何食べてんだ」と見つかり笑ってごまかす私でした、、ソムリエも食べますかーとの答えに今田島と一生懸命焙煎してるんだ==お前は気楽でいいなぁ〜〜と言われ、いつもそういう役になってしまう私にちょっと寂しいような・・・でもアイスコンジェラーとがめちゃくちゃ美味しかったから良しとしよう!(笑)


 1月27日(月お店作りの大切さ・・・・久野

今日は朝から冷たい雨が一日中降っていました。月に一度の「特売日」でしたがさすがのこの雨と寒さにお客様の入り方も鈍り、特売日にしてはいつもよりもちょっと寂しい1日でした。が、やはり来られる方は天候がどうであろうとお見えになっていただき店内で暖かいコーヒーをサービスいたしました。こんな日は電話予約が多く基本的には受付しないのですが常連様が多いためにお受けして明日のご来店を待つ事にしました。本当にありがたいことです。昨日はスタッフの田島君と千葉県行徳でオープンする自家焙煎のお店に行って慣らし焙煎をしてまいりました。焙煎機も特注で作って頂いたもので火力もGoodだし、上がりも上々で楽しみになってきました。店内もオーナーの人柄や個性・性格が所々に反映されていて内装の重要さ,大切さを久しぶりに痛感いたしました。但し,お店は15坪でかなりゆっくりとした空間があり贅沢なほどのコンセプト作りです。これからお店をオープンさせる方にとっては参考になるお店ですのでお出かけください。オープンは2月21日からで4日間、オープニングセールを行う予定です。今は気が張っているので何とも無いかとは思いますがやはり一人はきついので体が今から心配ですね。オープニングセールは我々も応援に行く予定にしております。スタッフ田島君も焙煎業務についてからというものは人間が変わったかのように今、必死で仕事に取り組んでおります。このペースでしっかりと覚えて欲しいものです。


 1月25日(土焙煎指導・・・・久野

今日は久しぶりに時間が取れたので新人の田島君に焙煎を指導しました。彼は何年課の後、奥さんと一緒に独立開業する為に私共の門をたたき入社しました。あれから早い物でもう半年という歳月が過ぎ、まだミスは多いですが仕事にも徐々になれもっと珈琲の奥をしてもらうために焙煎業務に携わらせる事にしました。この焙煎業務をこなす事によって珈琲の幅や奥行が広がり将来大きな財産になることでしょう。後は自分がどれだけ真剣に取り組み自分の物にするかが今後の課題になっていきます。「焙煎なんて簡単ですよ。商売したら如何ですか?」といって事業をスタートする方も多いと耳に致しますが本来の「珈琲の基本」をみっちりと勉強をして、苦労をして、死に物狂いでやって丁度、第一線のスタートラインに並ぶ事ことが出来ると思います。珈琲(焙煎)とはそういう物です。                  また、焙煎機の種類(直火式・熱風式)やメーカーによってもまったく考えられないような香りや味になり事が頻繁にあります。焙煎機はそのお店の看板と言っても過言ではありません!よ〜く模索して考え,自分のお店にあった、自分のコンセプトに合う焙煎機を選びましょう!ここで大きな分かれ道になりますので・・・・。素材選びはその次でも全く問題はありません。明日は2月21日オープンの行徳のお店に行って始めて火を入れテスト焙煎にスタッフの田島君をつれて出かけます。九州の筑豊からカフェ&自家焙煎の依頼を頂戴し、3月上旬に上京するそうです。


 1月24日(金最近風邪が流行っているみたいですが・・・・田島

今回のインフルエンザは大変な猛威をふるっていて大変な事になっています。しかし私は帰宅してからの「うがい」を欠かしていないので幸いにも風邪をひいていません。「何とか」は風邪をひかないと言いますが、多分私はその「何とか」なのでしょうね。さて話は変わり、最近はオープンがたくさん控えていますので、オープン告知広告ちらしを作成したりしております。そのお店のロゴが決まり、ロゴをチラシにペーストすると私のセンスが無くてもかっこよく決まるものです。作りながら「このチラシをみんなが目を通して足を運んでくれたらいいなー」なんて思っています。来月のオープンが近づきましたら連絡致しますので、今、風邪をひいている人は早く治してお店に足を運んで下さいね。


 1月23日(木とても嬉しい話が・・・・久野

今日は午前中から雨が降っており途中から雪に変わり積もるのかな?と心配をしておりましたが気温は滅茶苦茶低く、とても寒い日でした。2年前にオープンした赤坂見つけにある「リベラルテーブルカフェ」がこの4月に東京の神保町の大きなオフィスビルの1Fに2号店を出店するという事でオーナーと一緒に現場を視察して細かな打ち合わせに出かけました。1号店は赤坂見附の奥に引っ込んだ住宅街ですがこの2年間の苦労も伴ない本格的に都心のど真ん中の5000人を超えるビルに出店する事が出来ました。話し合いの中で2年前の苦労話やこれからの方向性など話しましたが懐かしい話についついお互いに夢中になり話が弾みました。2年半前にインターネットで知り合いそのお客様が2号店まで出店するようになった事は私共もとても嬉しい限りで、やりがいのあることです。これからも出来る限りのバックアップをして5号店までの計画がありますので全力投球して行く所存です。夕方からはデンマークのデニッシュパンを使った本格的なベーカリーカフェが3月の上旬にオープン致しますのでメニューやオペレーション、システム化などの話し合いをして来月から実習に入る予定です。2月は週に1件のペースでオープンを控えておりますので段取り良く、計画的にやっていくつもりです。明日も寒そうなので皆様どうか風邪など引かぬようお体御自愛ください。


 1月22日(水情熱的なコーヒー・・・・田島

本日ソムリエは熱海での開業のお客様と打ち合わせ、指導をしております。ボキャが乏しい私は熱海といえば温泉しか思い浮かびません。カフェというよりも昔からある喫茶店というイメージが強いのです。そこで20代の方がカフェをオープンします。カフェオープンは昨年の勢いが衰えず増す一方です。首都圏、大都市以外でもカフェがオープンしています。もちろんシアトル系コーヒー店の功績は大きいのですが人が居るのかな?という地方にまでカフェが存在するのです。ただし、本当に美味しいものがあれば探してでもそこに行きます。だから、首都圏や観光地でなくても充分本人次第でどうにでもなるような気がします。ましてや田舎の美味しい空気や景色は何よりも素晴らしい食材であり強い武器であると思います。だからカフェのイメージが湧かない熱海でも、美味しいコーヒーとオーナーさんの熱意があれば、温泉ではなく美味しいコーヒーを求めて人が集まることになると思います。現に私の田舎の熊本にも黒川温泉や湯布院にも素晴らしいカフェがたくさんありました。オープンした暁にはコーヒーを飲んだ帰りに温泉に入ろうと思います。


 1月21日(火もうすぐニューオープンラッシュ・・・・田島

先日、お休みの日に来月オープンのひとつ、西線行徳駅からすぐのところにあるSさんの自家焙煎珈琲店の内装工事状況を見学しに行きました。行徳駅に初めて行ったのですが思った以上に拓けているところで驚きました。お店は好立地で非常に感じの良いお店になりそうです。木材がうまく利用されていてオーナーのセンスが表現されていました。将来開業予定の私としても色々と参考になりました。動線はもちろん、排水、配線等、目に見えない部分を見る事ができたのがよかったです。私自身ワクワク度が高まってしまいました。他のお店もお邪魔したいです。



 1月20日(月ニュース・・・・田島

昨日、ヤフーのニュースを見ていたら、コーヒーに関して興味深い記事が飛び込んできた。岐阜大学医学部の研究調査によると、「コーヒーを1杯以上飲む人は、飲まない人に比べて大腸がんになる危険度が半減する」ということである。ただし、その理由は未解明とのことです。しかも、いまのところ女性のみが該当ということです。98年にも愛知がんセンターの調査でも胃がん、直腸がんの危険度が半減するという調査結果がでているのです。原因は未解明にしても非常に注目すべき結果です。我々が小さい頃はコーヒーは体に悪いなどというレッテルを貼られていましたが、時代が変わればこうなってしまうのですね。驚きです。これからは研究が進めば健康食品や医薬品などとして取り扱う日もそう遠くはないのでは?なんて思わせる記事でした。 


 1月18日(土明日は大坂に出張です・・・久野

今日もカフェオープンの打ち合わせで一日が過ぎました。明日は大坂の箕面市で2月にオープン予定の懐石料理のカフェに行きコーヒーマシーンの設置とメニューに沿ってのトレーニングで出かけます。箕面市は話によると高級住宅街だそうでその客層にあったメニューを創作した料理とヨーロピアンコーヒーのコラポレーションをコンセプトにスタートする私自身、とても楽しみなお店です。コーヒーはマイルド・カプチーノ・エスプレッソを中心に私の創作でもある「マタリアイス」をプレゼンテーションいたします。コーヒーマシーンは全自動の優秀なマシーンを設置し、何処までの味が出るかが楽しみですね。サンプリングコーヒーは丁度、1週間前に焙煎をしてエイジングをしてありますので明日が飲みごろになっているはずです。        ここのオーナーとは今から1年半前から弊社のインターネットで知り合いず〜とお付き合いを重ねて昨年、ご夫妻で東京に来られ始めてお会いしたという結構長いお付き合いになります。人間の縁というのは本当に不思議なものである一通のメールからお付き合いを経て、カフェオープンまで飛躍してしまうんですね。人間関係の大切さを実感いたします。JR「大井町駅」付近でオープン致しますお店の名前が「カフェ・クランベリー」という名前に決定してオープンまで後わずかしかありませんのでかなりの急ピッチで最後の詰めに入ります。 


 1月17日(金バリスタに珈琲研修・・・・久野

久しぶりの登場となりました。実は今日は私の誕生日で年齢はともかく年に一度のおめでたい日です。私もすっかり忘れておりましたが今朝,焙煎で出勤をした際に冷蔵庫の中にデコレーションケーキがあるのを発見して「どうしたんだろう?」と考えておりましたが誕生日であることに気付き長い付き合いをしている横瀬が昨晩仕事が終了後、作ってくれた事が判明し感謝感激雨あられです。一日で大きなケーキを2個食べてしまいました。本当に美味しかったです!また昨年来、ご依頼を頂戴いたしておりますカフェオープンが本格的に煮詰まってきており、打ち合わせが続いている毎日です。今日は私の知り合いのバリスタからの依頼で珈琲全般の勉強をしたいと意向が以前よりあり、今日やっと実現しました。いつもは私共がデザインカプチーノの講習を受けたりという立場ですが今日は逆の立場で徹底的にコーヒーの勉強を致しました。コーヒ-に携わっている以上もっと珈琲の世界を知りたい!極めたいという一生懸命な方なので私もついついその気になってあっと言う間に5時間が立ちました。バリスタ曰く、「本当に珈琲は奥が深いですね!」とますます興味を持ったようで今現在全国にエスプレッソ&カプチーノの指導に行っている方ですがもっと幅を広げた仕事が出来、出会った方に色んな感動を伝えていきたい、そしてこれを機に更に奥に入った勉強をさせて下さいとお互いに強い信念を持って協力し合う事を誓いました。私自身も珈琲に携わっている以上、珈琲のあらゆる世界を勉強してお客様に「珈琲の原点」を伝えていく所存です。カフェオープンもJR「大井町」のお店が2月14日、千葉の行徳のお店が2月21日、熱海の駅前のお店が2月11日オープンが決定して参りましたのでスケジュールの元、繁盛店になるよう一生懸命頑張ります。    PS:弊社においてHP更新作業が出来る方を募集いたしますので珈琲も一緒に勉強したい方がおりましたらご一報ください。 


 1月16日(木焙煎研修・・・・・田島

今週から焙煎の勉強を始めました。色々な豆があり、それぞれ焙煎度合も異なります。単品もあればブレンドもあります。15kの直火式の釜を利用しているのですがものすごく大きいです。最初は恐怖心すらありました。しかし、ソムリエの指導のもとなので色々と勉強になります。一日も早くソムリエに近づいて、私が独立した際には、お客様が私の焙煎した珈琲を喜んで飲んでいただくようになりたいです。想像しただけでニヤニヤしてしまいます。それまでは勉強あるのみで頑張ります。


 1月15日(水初めてのミュージカルを観に・・・・・横瀬

仕事の話ではなく個人的な話で済みません・・・この間のお休み12日に以前から念願でした劇団四季の「ライオンキング」を観に行きました。半年前に予約をし、どうせ観るなら一番良い席でと思い前から3番目に取れ、(でも取れた日は半年先で)もう首〜〜〜を長くして待ちに待った日が来ました。劇場に着き思いの他狭いんだぁ〜〜と思い席に着きはじまるまでドキドキとても緊張していました。そんな中他のお客さんが舞台のスグ下を観ているんです。何でかなと思い席に着いてしまったので立つに立てないなぁ、、、、と後でいいやと思いいざ開演!暗くなって音楽と同時に幕が上がり客席の後ろからぞろぞろと登場してきた動物のカッコウをした人やたくさんのキャストの人達が舞台に上がってくる間にもうすでに感激している私。嬉涙というかあまりにもダイナミックな映像に感動してしまい「こんなに凄いものなんだぁ!ミュージカル」って一人一人のキャストの顔も見えもう既に汗をかいているのも良く観えもう目から涙があふれました。物語の場面が変わる度に舞台の仕掛けや衣装の仕掛けももう釘つけ!本当舞台をプロデュースする人のセンスははかり知れない物があると思いました。開演する前に皆舞台のスグ下を観ていた理由もわかり指揮者の頭と指揮棒が見えて、あぁ!舞台の下にオーケストラがいるんだぁッとい事が分かり、音と演技のタイミングもバッチリ!本当にこれはロングラン開演している理由もわかります。声を大にして皆に観てもらいたい「ライオンキング」!!しばらくこの感動の余韻がのある今日この頃です。ソムリエに話したらいつも見てるってライオンキング(私の事です)笑笑笑笑笑笑


 1月14日(火最近いい天気ですね・・・・・田島

連休は天候も良く、皆様楽しく過ごされたかと思います。本日も天気が良く、しかも暖かい1日でした。さて、今日からデリバリー業務がなくなります。何故かと言いますと、目の前にある会社が移転してしまったのです。打ち合わせ、展示会、来客等色々なケースでコーヒーを中心としたドリンクを提供してきました。以前(私がスタッフになる前)のカフェの名残がこのデリバリーにあったのですが、終了です。デリバリーの注文が入ると、今までやっていた作業が止まってしまうというデメリットはあったのですが何か寂しいものです。その分、他の作業に集中できるので今まで以上に頑張ります。また、今年から焙煎の勉強を始めました。いつの日か私オリジナルのコーヒーを作れるようにしたいものです!!


 1月11日(土突然の来客が・・・・・久野

新年早々、何かと忙しい毎日を送っていますが昨日、丁度私が焙煎をしている最中に一人の女性のお客差が珈琲豆を買いに来ていた様子でスタッフが対応をしていましたが何か様子が変だった為話を聞いたところ富山県からわざわざ弊社にきていただきカフェオープンを夢見てお話を聞きにご来店を頂きました。その気持ちに私は感動をして急遽、次の焙煎をやめ話し聞くことにしました。挨拶をした途端に「久野さんですが?」の第一声に「あっ。HPを見て頂いているんだな。」という嬉しさが込み上げ短時間の話し合いの予定が長時間にも及びました。将来、富山県の立山連邦をロケーションにケーキ作りが大好きだそうで自分の作ったデザートと自家焙煎の美味しい珈琲をドッキングさせたカフェを夢見て模索中だそうです。主婦にもかかわらず前向きなチャレンジ精神には本当に驚き、楽しい色んな話が出来ました。今となっては夢を実現していただく為にも勉強を欠かさずに頑張っていただいたいとスタッフ全員で応援をしていくつもりです。Yさん頑張って下さい!!また、今年に入って珈琲豆の消費が嬉しい悲鳴ですが焙煎が間に合わないほどに売れています。新規のお客様も増えていて有り難い限りですね。これからオープンの準備や指導が重なっておりますので体調を崩さずに私も頑張ります!!


 1月10日(金インスタントコーヒーに驚き・・・・横瀬

毎日本当に色々な事があり本当に今年は「何事にもチャレンジ!」で気合を入れて髪を短く切った今日この頃です。このお正月に何気にお歳暮に頂いたコーヒーギフトの詰め合わせをあけ、その中のインスタントコーヒーを試しに飲んでみようと思い、今までお恥ずかしいのですが飲んだ事がなくどうせそんなに美味しくないと思い飲んでみたところ、、えぇ、、思いのほか美味しかった事に驚き、ちょっとバカにしていた部分もあり新たな発見がありました。それと昨年の11月から自分達の課題である「美味しいエスプレッソやカプチーノ」の技術取得にあたって正月ず〜〜とやっていなかったのもあって全くデザインカプチーノが出来なくなってしまって困っていたところ、、以前教えて頂いたバリスタさんが登場!(挨拶に来て下さいました。)なんてタイミングバッチリ!ここぞとばかりまた教えてもらいとても満足な一日で終わった日でした。今日はいつもより暖かい一日でしたね。


 1月9日(木もうすぐ成人式ですね・・・・田島

4日連続の新記録です。そんな事はどうでもいいのですが、もうすぐ成人式です。私が成人式の時は東京の大学にいて、試験直前だったので田舎に帰る事が出来ず悲しかった事を思い出します。成人式の人達を見ると余計悲しくなるから会わないように外に出ませんでした。それだけ田舎の人は郷土愛が強いのです。成人式は二十歳で迎えますが、二十歳というのはまだまだ子供だと思います(特に男子は)。早くから社会人になっていれば学生と比べて考え方もしっかりしてるでしょうけど、私を例にとると成人式は二十五歳、もしくは三十歳でもいいような気がします。そう思っているのは私だけでしょうか。成人式を機に本当に美味しいコーヒーの味をわかってもらいたいです。わかってくれたら晴れて成人です。


 1月8日(水寒いですね・・・・田島

今年初日から3日連続の登場となってしまいました。お正月休みから3日が過ぎ、皆様もそろそろ通常モードに切り替わりつつあるのではないでしょうか?今冬は暖冬だと聞いていたのですが、どうやら違うようです。毎朝毎晩すごく冷え込みます。温かくなるには、やはりコーヒーが登場するのです。コーヒーを飲む時は大抵、甘いものも一緒に食べています(今は正月の食べ過ぎで避けてますが)。やはりこの時が一番幸せを感じるのです。先日、「カフェスイーツ」という雑誌を読んだのですが「コーヒー、紅茶に合うお菓子」という特集が組んでありました。読むうちに、「美味しそうだなー」という安易な考えから「こういうお店を持ちたいなー」という考えに変わっていきました。この日は気持ちがいっぱいになったのでコーヒーだけ飲んで、ケーキを「目」で食べました。


 1月7日(火スローフード・・・・田島

昨年末、九州は熊本へ帰省を致しました。親類が阿蘇で「田楽の里」という郷土料理店を営んでいまして、必ずそこで囲炉裏を囲んで山の幸、ヤマメ、豆腐を焼いたりします。また鍬の上で肉を焼いたりもしました。さらに粟入りご飯にダゴ汁。みんなで語らいながら楽しいひと時を過ごしました。まさにこれがスローフードの原点だなーと改めて感じました。今日の東京をはじめとする都会では大量生産、スピード、添加物をキーワードとするような食品が溢れています。あまりにも忙しすぎて家に居る事が少ない為に家族との会話も無く、夕食をハンバーガーで済ませるサラリーマンの方もいらっしゃるようです。ちょっと前からスローフードやスローライフといった言葉が出てくるようになりましたが、実際、現実はそうも言ってられないようです。景気が良くなればそういう世の中に少しでも近づくのでしょうか?そういう世の中になれば「日本」という殻を破って、良い意味で欧米に近づくのではないでしょうか?


 1月6日(月あけましておめでとうございます!・・・・田島

昨年は皆様には大変お世話になりました。本年もよろしくお願い致します。昨年は私にとりまして激動の一年でした。今年は進化の年にしたいと思っていますので、より一層頑張ろうと思います。コーヒーファクトリーとしましては、プロ野球の開幕ダッシュならぬ開業ラッシュなのです。昨年も色んな喫茶店、カフェ、豆挽き売り店のオープンがあったのですが、今年はオープン数が増えているだけでなく、営業形態も複雑化してきています。そのため、我々の知識キャパシティも増やしていかなければならないのです。大変ですが充実した一年になるようがんばります。今年もみんなで美味しい珈琲を楽しみましょう!