過去の日記一覧

 10月31日(金雪茶・・・横瀬

最近店での話題の中国のお茶で「雪茶」という物があるんですが、先日部長がある企画の中でバイヤーに会ったところ、その方がかなり痩せていたのでどうしんですかと聞くと、、今扱っているお茶で「雪茶」をここ1ヶ月半夕食後だけ飲んで何と8kgも痩せたとの事・・・・その話を私にしてくれた部長・・・真っ先に「飲もうよ」と言葉が合い。昨日から飲み始めたところです。ちょうと太り気味の部長と私で実践してみます。本当に痩せたら皆様にもお薦めしたいと思います。1ヵ月後の報告お待ち下さいませ。最近私は健康の為に歩いて出勤しているので効果を期待しているのです。このお茶の味はプーアル茶がブレンドされていて、少しくせがありますが飲みやいですので店でかぶかぶ飲んでいる私と部長です。ところで昨日のプレゼンは本当に勉強になりました。初めての事なのでとても緊張しましたが、とても感触が良くお話しも盛り上がりソムリエのコーヒーの世界に浸っていたのでした。今頃は明日オープンの「煎」さんでバタバタしているのではないでしょうか!お店から大きなハプニングはない事を祈っています。今日で10月も終わり・・・早いなぁ〜〜〜


 10月30日(木六本木ヒルズへ・・・久野

今日は以前から依頼を頂戴しておりましたテレ朝のテレビショッピングへプレゼン会議に行ってきました。今回のテーマは出来立てのほやほやのスペシャリティーコーヒーセットの為、プレゼン中に試飲をさせなければならないので用意万端でスタッフ全員で行きました。テレ朝といえば六本木ヒルズの中にありますが恥ずかしながら行った事がないんです。内のスタッフも高橋だけは行った事があるらしく後は私と一緒で初めて!駐車場から上に上がるともう何が何だか分からない状態でバイヤーの方との待ち合わせ場所すら何処にあるんだか?夕方の5時からのプレゼン会議だったので何とか時間には間に合い会議室に10数名の関係者が待っておりえらい騒ぎでした。順調に段取りどおり物が進行し当初、15分の予定が1時間もかかり関係者の皆が真剣に聞いておりました。上手くいけば11月の後半ぐらいの番組で紹介になるかもしれません。その時は詳しくご案内を致しますので楽しみに待っていてください。九州の福岡の自家焙煎「煎」が11月1日オープンなので明日から現地に入り準備とオープンにあたり手伝いに2日まで行ってきます。今年の2月から取り組んできた話でとても楽しみと不安がいっぱいでどうなる事やら・・・。とにかく私も」全力投球してきます。もう早くも11月に入ります。泣いても笑ってもあと2ケ月。最後の追い込みです。頑張りましょう!!


 10月29日(水明日は大プレゼンです!・・・・横瀬

今日は暑かったですね@@最高気温が25℃どうなっちゃってるんでしょう??さすがに日が暮れたら寒くなって来ましたが、、、こんな時期は体調を崩しやすいので皆様どうぞお気をつけ下さいませ!ところで昨日急に決まりました。朝日のテレビショッピングのプレゼン!前からお話しはありその為に作ったと言っても過言ではないスペシャルティーコーヒーギフト!パッケージも良く出来上がっております。いよいよ来ました。明日10月30日の夕方から始まるのですが。その段取りの話をしていたのですが、初めての事なのでやってみたいとわからないのですがいかに短い時間での商品アピール!珈琲はその場でソムリエが淹れて企画スタッフの方々に飲んでもらい味わって実感して頂くと。それをスムーズに行なわなければならないのでアシスタントを私と高橋さんで頑張ります。ソムリエ共々皆で緊張していますが全力投球でプレゼン成功しますよう頑張ります。後日現場での報告致します。


 10月28日(火ザッハトルテ&アッフェルシュツルーデルパート2・・横瀬

昨日に続きですが、、、ドキドキワクワクしながら日本橋三越に行きました。2階にあります「カフェ・ウィーン」に着くと店の前に人が並んでいました。中で食べても行きたかったのですが、、、持ち帰りのみにし、念願だった「ザッハトルテ・アッフェルシュツルーデル」を何だか緊張しながら買い早く帰ろうと急ぎ足で帰ったのでした。翌日店での試食タイムにもドキドキして食べたはじめの一口。とても慎重に噛み締め深く味わいました。添えてある生クリームにも感激。ちょっと錯覚を起こしてしまい、ウィーンで食べているような・・・。前々からケーキの事で何度となくソムリエから聞かせれていたウィーンのケーキ、その度に食べたいなぁ〜〜と思っていましたが中々、今回は、私達とシェフが苦労して何度となく改良して出来上がりました「ザッハトルテ」、これから販売するにあたって本当の味をしらないなんておかしい?どうしても食べたいと思い。ソムリエに教えてもらったお店。こんなにも贅沢感を感じて食べたケーキはないと思いとても幸せな気分になった一日でした。今日のソムリエとの会話。「ザッハトルテ食べたいなぁ〜〜」ほんとしばらくこの余韻が続くと思います。次はどこのお店の「ザッハトルテ」食べようかな・・・・・


 10月27日(月ザッハトルテ&アッフェルシュツルーデル・・久野

昨日はスタッフ横瀬が勉強をかねて本場のウイーンを代表するお菓子「ザッハトルテ」と「アッフェルシュツルーデル」を日本橋三越まで買いにってもらい今朝から全員で試食会を行ないました。久しぶりに食べるケーキに昨日から楽しみにしていました。早朝はザッハトルテを食べるに当たり昨日、焙煎したアインシュペンナーを抽出して飲みました。もう本当に最高です!言葉が出ません。甘いチョコレートケーキにほろ苦いアインシュペンナー。午後のティータイム(ヤオゼ)にはりんごをたっぷり使ったアッフェルシュツルーデルとファクトリーブレンド。甘酸っぱいりんごのケーキとぴったり合って、疲れた体を厭やしてもらいました。ちょっとした事で人間というのは贅沢な感じと雰囲気を楽しむ事が出来るんだなとも思い、尚一層この商売(珈琲業界)の楽しさや難しさなどを痛感いたしました。また今回11月から販売いたしますザッハトルテですが今回食べ比べましたが殆ど思ったほどの差はなく、自信を持ったとともに新しいライフスタイルをご提案できればと痛感いたします。スタートは業務用のほんの一部からのスタートになりますが近い将来、必ずインターネットでも販売を致しますのでもうしばらくお待ちください。更に来年の取り組みと致しましてアッフェルシュツルーデルも頭に置き、シェフとも第1回目の話し合いを本日持ち、じっくりと時間をかけ本物の美味しいケーキを作って行きたいと思いますのでこれからのファクトリーを楽しみにしてください。実際には私の義理の兄がオーストリア(ザルツブルグ)の人間でそういうこともあってウイーン菓子に関してはつい力が入ってしまいます。


 10月25日(土ザッハトルテ・・・久野

今までケーキ(デザート)に関して色んな話しを頂戴したり紹介したり勉強をしてまいりましたが私が20年前にオーストリア(ウイーン)へ行った時に味わった「ザッハトルテ」が何かの拍子にいつも思い出されます。そんな中、私の尊敬をするウイーン菓子の先生と久しぶりに再会をして当時の場面をフィールドバックしました。先生に当時の話をしたり今でも美味しいザッハトルテをあきらめたわけではないので話しをしたところ”作ってみればいいじゃない!”と意図も感単におっしゃってくれてレシピーまで作ってくれました。そのレシピーを元にある工場に持ち込みサンプルを何度かシェフに作ってもらい納得いく本場のザッハトルテがやっと完成を致しました。このような素晴らしい商品は通信販売というよりも本格的名カフェに紹介をして店内おいて美味しいコーヒーとのコラポレーションを作っていただくつもりでいよいよ来月の6日頃から販売をスタートすることに決めました。何せ手作りの為に量販体制が出来ないのがネックですが限定をしてご提案をするつもりです。当然、ネットでもこの12月頃からの販売を見据えながら販売をしていきます。冷凍管理ですが本当に良く出来た事に関し深く先生をはじめ、シェフの方々や工場のスタッフの方たちに心から御礼を致します。早速、本日営業に出かけ新宿・渋谷など繁華街のカフェにご紹介をしていち早く11月の販売待たずに予約を頂きました。これからは作る側と売る側とが本当にそのよさを理解して販売していかなければこだわりの商品は出来ないと思っております。もちろん、珈琲も!!


 10月24日(金久しぶりに・・・・横瀬

ソムリエは一日中焙煎を、その豆を取りに来た本社勤務の高橋さん。これは久しぶり皆でコーヒータイムが出来ると嬉しくなった私は、「高橋さん早くコーヒー淹れてよーー」と豆を車に運んでいる中急かすのでした^^ちょうどケーキもあり、家族団欒じゃないですが・・・ファクトリー団欒となった夕方。面白いんですよね皆好きな事を話すのであれこれ話題が変わるので愉快でしょうがないです。^^。そんな中先日やっと出来上がった「ザッハトルテ」の話になり。HPでも今後販売を考えていますのでどうぞ皆様ご期待頂きたいと思います。(予定としては12月を考えています・・・)私達の中では永遠のテーマ「珈琲とデザート」があります。密かに色々と企画思考中なのでどうぞ楽しみにお待ち下さいと今はこれしか言えません・・・・もったいぶってしまいますが・・もしかしたらデザート&お菓子のみのHPが出来るかも知れませんよ〜〜^^〜。ところでソムリエに今日は福岡での事をお話してもらおうかと思いましたが急用で帰ってしまいましたので後日。今日も一日ご苦労様でした。


 10月23日(木ちょっとおもしろいお話・・・横瀬

今朝出勤の前の一時、部屋でちょっとした小冊子が目に付き中を見てみると果物の事が書いてあり台湾の市場での光景が書かれてあり・・・・色鮮やかなフルーツがたくさん売られている中、それを絞ったジュースも売っている。中でも高価なフルーツと言えば「ドリアン」。その売り場の付近からすでに臭い匂いが漂っている中、若いカップルが「ドリアン」の品定めをしている。彼女に高価なドリアンを買い「美味しい!」と喜ばし、気に入られる為の手段でもあるとそれには書いてありましたが本当かなぁ?テレビとかで食べて皆リアクションがまずい・くさいと苦しそうに食べているのに、向こうでは「美味しい」とされているんですよね??一度で良いから食べてみたいと思う私ですが、、、日本で言うならば、彼女に気にいられる為にブランド物のバックや服を買ってあげる事と一緒かなぁ〜〜なんて思うのでした。今日もソムリエは福岡、最終便で帰ってくるのでまだ今頃は焙煎指導中・・・・明日はその福岡での報告でも聞かせてもらいましょう!ご苦労様です。


 10月22日(水「エメラルドマウンテンキャンペーン!」・・・・横瀬

今月は「エメラルドマウンテンキャンペーン!」を行なっています。毎年恒例の企画になっております今回のキャンペーングッツのA賞は今までとはうって変わって「フラワーアレンジメント」。薔薇・カーネーションなどの鮮やかな色彩は、「プリザーブドフラワー」と呼ばれる特殊加工を施されたコロンビア産の花だけがもつ魅力。普通のドライフラワーとは違い、みずみずしく新鮮な美しさを長くお楽しみいただけます。
との事で実は、まだそのくじが出ていません。今回私くじ運悪いみたいで、、、なかなか参加賞ばかりでお客様の期待に添えませんで申し訳ありません。これからが勝負と思っています。これから「エメラルドマウンテン」購入のお客様どうぞお楽しみにして下さい!A賞・B賞・C賞当たる確率大きいですから
お待ちしております〜


 10月21日(火とうもろこし^^・・・・横瀬

私の大好物の。^^。「とうもろこし」・・突然?実は今日常連のお客様から頂いたてのです!東京と田舎を行き来している方で、田舎では農作物を趣味で作っているとの事。前に珈琲豆を買いに来て下さった時に、色々お話した中で「とうもろこし私大好きなんですよね〜作っているんですか?」なんて聞いたのです。そしたら作っているけど今年はあまり採れなかったと・・実がなる頃にちょうどカラスに食べられてしまったと言っていました。・・・その事を覚えてくださったんだぁ〜〜と、とても嬉しくなりました^^。採ったものを湯がいて冷凍にして置いていたそうです。今頃とうもろこしなんて?驚きと喜びで〜〜^^〜〜焼いて食べると美味しいとの事なので、明日・明後日は、ソムリエ福岡に行っているので帰ってきたら皆で焼いて頂きます!ソムリエもとうもろこしが大好物なので・・・・。明日も頑張ります!


 10月20日(月「ザッハトルテ」・・・・横瀬

やっと出来上がった本格派パティシエのケーキ第一弾!「ザッハトルテ」。ウィーンの伝統菓子で、ソムリエがず〜〜と願っていたケーキです。最初はサクッとした食感でその後口の中でとける舌ざわりに、アプリコットの酸味がきいたチョコレートケーキです。本場ウィーンでは、虫歯がうずくような甘さがあるとソムリエは言っていました。このケーキにはお話しがあり知るっている方も多いのではないでしょうか・・・・・あるHPから引用・・・1814〜15年代、ウィーン会議が催される時、主催国であるオーストラリアの宰相のメッテルニヒ公が、エドワード・ザッハに "今迄、だれもが食べた事のないケーキを作れ"と命じたのです。 そして、ザッハの手により作られたのがこのトルテだといわれてます。会議は成功に終わり、このデザートに対して各国の代表は、すばらしい賛辞を貰ったといいます。 ザッハは独立してウィーンのオペラ座の近くにホテル・ザッハを開業。 ところが、 いつの頃か、"デメル"というお菓子屋さんでも 同じ"ザッハトルテ"が 売られる様になりました。 これはザッハの息子とデメルの娘が結婚したため、デメルの方に 同じレシピが伝わってしまったという説が本当のようですが、 心ない噂では デメルの息子がこのレシピ欲しさに愛してもいないザッハの娘に求婚したとの説もあります。 両者とも自分達のザッハトルテが本家だと譲らず、9年(7年の説もあり)近く争いが続き、その後、ホテル側の方が勝利するのです。負けたデメルの方はそのケーキを"ザッハトルテ"として 売る事が出来なくなりまし た。現在ではホテル側もデメル側もどちらも本家という事で、両者とも仲良く商売を しているそうです。 ・・・ それからこのデメルで初めて修行した日本人がリリエンベルグの横溝シェフです。本場ウィーンに行って食べるのが夢になった私です!


 10月18日(土経歴・・・・高橋

段々と朝が寒く、起きるのが辛くなってきて、早起きの私としてはあまり嬉しくない季節です。さて、今日は私、高橋の前職から現在の珈琲の仕事に移行するまでのお話しをしたいと思います。二十歳からフランス料理のコックの道を志し、都内きってのフレンチレストランの犇めきあう街の二ツ星レストラン★★(グルマン誌評)で修業していました。とにかく料理をつくる事が好きで美味しいものを食べるのも、同時に大好きでした。また、新しい味に触れ、その味を人に伝える事、この感動は本当に美味しくて『人に伝えたくて、しようがない。』という衝動から来るのです。フレンチの世界をある事情で二十歳半ばで辞め、そのあと飲食の業界で8年余りの年月が過ぎ、久野 富雄という職人が創る珈琲という世界に触れました。この時かつてフレンチの世界にいた時より、もっと『この味を人に伝えたくて、しようがない。』が強く感じられました。社長の常に今ある珈琲よりも更に美味しいものを求める姿勢や考え方は、フレンチレストランのシェフと類似はしていますが、久野社長の珈琲に対する愛情と情熱は本当にすばらしいと、いつも思います。私、高橋はコックさんではないですが、三ツ星の珈琲卸の会社★★★〔自己批評ですが〕で仕事をしているという自信と責任があります。以上が簡単な経歴です。最近ますます珈琲にハマってきた高橋でした。


 10月17日(金最終チェックに・・・・久野

先週、今週と九州福岡県「行橋」と言う場所でオープンする自家焙煎珈琲の立ち上げ準備に忙しい日々を送っております。オープンが11月1日に決まり残りわずかですがスケジュールに沿って無駄な時間は使えません。焙煎の準備やカフェのメニューに沿ったトレーニングもほぼ完了はしているものの何か不安な点や遣り残した点がないかなどの神経を使っています。毎度の事ですがあとオープンまで○日という秒読み段階が来ると私としてもこの緊張感がたまらなくいい刺激になって充実した日々が送れます。来週は2泊3日でイベント用に使う豆をチェックしてスタッフをそろえての最終トレーニングを行いいよいよ本番に備えます。オーナーの方とは今年の冬に知り合い、色んなアドバイスを繰り返してきて早いものでもうオープンの時期です。月日の経つのは本当に早いですね。日本菓子専門学校での授業も後半に入り今日は製パン課の授業が終了してあと、11月20日頃まで続きますが体力に任せて頑張ります。ある百貨店様から私共の「スペシャリティーコーヒーギフト」が来年から年間商品として取り上げてもらえるようになり、ますます楽しみも増え、やりがいも出てきますね。ではまた近いうちに・・・・。


 10月15日(水地震に・・・横瀬

今日のソムリエは九州で奮闘中の巻き。朝一番の飛行機に乗り最終便で帰ってくる強行スケジュールに大丈夫かなと心配になりますがお客様の為なら無理しちゃううんですよね〜〜〜明日はちょっと肩でもマッサージしてあげて!なんて・・笑。ところで夕方4時30分頃ちょうど立っていたのですが「グラット」立ちくらみかと思い、でもガタガタ聞こえるこれは地震だと!この世で一番嫌いなものなので恐怖感を感じていました。急ぎパソコンに向かいヤフーで地震速報なんて物を見たのですが何も表示されない??あれさっきのは違うのかなっ・・・と一人店にいたので余計今のは地震で何度だったのか知りたい心境になっていて。少し経ってはまたヤフーで見るのですが情報が出ません。遅いなぁ〜テレビだと直ぐに出るにーーとぼやくのでした。震源地は千葉県で震度4。ここでは震度3でした。もうそろそろかな大地震・・・・


 10月14日(火休み明けの・・・横瀬

2連休明けもあって、メールや注文がたまって忙しい一日でしたが、忙しいと余計嬉しくなる私でハイテンションで仕事をしていたら・・部長にこんなこと言われました。「休み明けで仕事が出来て嬉しいだろう〜〜」その言葉に返した私の言葉が「仕事大好き人間で休みが大嫌いですもん!」そしたら「28歳なんだから・・・遊べと!」良い意味で忠告をいつも受けるのでした。本当自分で言うのも何ですが仕事が好きでしょうがないんです!社長・部長は「このままだと嫁に行けないぞーー」と心配してくれるのですが・・・まぁ何時かは行けると思うのですが・・・・如何でしょうかね〜〜・・ところで明日のソムリエは九州にてオープンの打ち合わせに行って来ます。


 10月11日(土荷造り・・・横瀬

今日は休み明けに出荷予定がある九州の自家焙煎珈琲屋さんが11月1日にオープンするにあたってイベントがあるので生豆の荷造りに奮闘しました。全部で250kgにもなり、ダンボール・ガムテープ・マジックと周りに集め、男勝りに腕をまくり、汗も流れるほど燃えた一時でした。これが九州まで運ばれ、焙煎をし、たくさんのお客様にとつながって行くと思うと本当にワクワクしちゃいます。いつも思うこと私達の思想「珈琲1杯を通して感動と安らぎ」を与えられるよう頑張って行きたいですね!今日はもう頭が働かなくなって参りましたのでこの辺で・・・


 10月10日(金感想・・・横瀬

先日冷凍のケーキの試食大会後のお話しをしますと、皆胸焼け状態・・・・・思い出したのが、私が高校生の時に・・かれこれ10年前の話になってしまいますが、ケーキの食べ放題に友達と出かけたものです。その頃は甘いものに特に敏感で今もそうですが・・・その時行ったのはホテルの食べ放題でしたが、わざと甘く作っているのかと思うくらい甘くて、たまたまテーブルに調味料のセットがあり塩があったのです。その塩をなめつつケーキを食べたのです。今じゃもうだめ〜〜とあきらめるところですが、元を取らなきゃ根性で食べていました。今回のケーキも甘く私たちが感動するケーキがなく残念でした。まだ他の種類のケーキもあるので次回に期待しつつ終了しました。


 10月9日(木焙煎の香りに・・・横瀬

イベントも終わり豆を買いに来るお客様の足が遠のく時期なのですが、ここ最近焙煎を日中行なっているのでその香りに引き寄せられてくるお客様が度々。殆ど新しいお客様でたまたま前を通って「良い香りがするから引き寄せられるわよ」〜〜と言いながら入ってくるのです。良い宣伝効果だとおもしろく思っている今日この頃です。それにたまたま店の前がマンションの建設工事を行なっているので警備員の人達にも「毎日良い香りですね〜〜」と言われ本当に店の近所の方は漂うコーヒーの香りに皆寄っているのでした。これで喫茶コーナーもあれば最高なのですが・・この香りでコーヒーが飲めるのかと思い入ってくるお客様も度々。今日も焙煎地獄の日に見舞われているのでした、、、何時に終わるのだろうか??ご苦労様の毎日です。


 10月8日(水焙煎量・・・久野

11月から発売予定のスペシャリティーコーヒーの化粧缶入りセットの焙煎を本日一日で終了させる為早朝5時からきて行なっておりますが未だに終わらず今の時点で13時間が経過しております。6種類の珈琲を各100kgづつの量ですので600kgになります。さすがにきつく、目は飛び散り、腰はビンビンになり肩はパンパン状態ですが何しろ今日中に終わらせないと明日からは以前からのスケジュールが埋まっておりますので大変です。そんな折、商社様からコロンビアのスペシャリティーコーヒーが入荷したので焙煎の合間を縫ってサンプルロースターをまわしました。今回入手したスペシャリティーコロンビアは通常のコロンビアコーヒーよりも若干ですがスクリーサイズの小さな17/18ですが中身がしっかりとしまった本格的なサンドライ方式の「クレオパトラ・スプレモ」です。アンデス山脈のVALLE CAUCA州MIRANDA農園(CESAR氏)による一貫した管理下の元、素晴らしいコーヒーに仕上がったコーヒーに感銘を受けました。きつい焙煎をしながらこのような商品が入ってくれば疲れも飛んでしまう有様です。近いうちに本格的なカッピングを行い、どのように使い分けをしてご紹介していくか?じっくりと検討をします。体調も少しづつですが平常に戻りつつありますので今月、来月と多忙な月が続きますので美味しいものを食べながら頑張ります。今の風邪はおなかに来るらしいので皆様気をつけましょう!


 10月7日(火冷凍のケーキ・・・横瀬

またいつの間にか冷凍庫の中には冷凍ケーキのサンプルが・・・今日はこれからその試食大会!前々からお得意様の業務店からのご要望があり、「手作りの美味しいケーキはないですか?」と、・・・条件が合わない事が多くなかなか難しい、美味しいと思ってもロットの数や価格などが問題で提案出来なくいました。今回は上手くいきそうな感じです。後はケーキの味の問題だけです。これから皆で試食をして見て判断です。一番楽しみなのが「抹茶のティラミス」・・・美味しいそう^^〜〜感想は後程・・・こんなんで知らず知らず太っていくのでした^^(ダイエットなんて言ってられません)食欲の秋もあって・・・・笑。幸せです!


 10月6日(月ソムリエに・・・横瀬

一年に一度店頭での大感謝セールも無事終了し、ホット一安心したソムリエに悪夢が・・・体調不調・・、大事なお客様が来店するので無理をして出勤その後終わり次第病院に直行どうやら結果は風邪と言う事ですが・・・ず〜〜と今までの疲れが貯まって出た事と思います。なんと言っても一番からだが大切なので少しは本当に休みをとってもらいたいと思う毎日です。朝晩は寒く日中は暑いと季節の変わり目に体調を崩しやすいので皆様もどうぞお気をつけ下さいませ!ところで毎年10月に行います「エメラルドマウンテンキャンペーン!」今年もどうぞ宜しくお願い致します。


 10月4日(土大感謝セールお蔭様で終了しました・・・横瀬

2日〜4日まで行って来ました。「大感謝セール」無事終了致しました。毎年珈琲以外にも色々な食品も店頭に並べているのですが今年は本当に豆ばかり売れた大感謝セールでした。このイベントで一番人気があり早くも2日目に完売しました「アビシニアンモカ(9・センチュリー)」!珈琲の「甘味」という嗜好も人気である事を再認識した日でもありました。珈琲の酸味は、やっぱり苦手な方が多く、「どんな珈琲がお好みですか?」の問いに殆どの人が、「酸味がない珈琲」と言います。酸味も色々あるので、舌に残る嫌な酸味から、切れ味のある酸味、爽やかな酸味など、味の表現は本当に難しいので、如何にお客様に伝わるよう説明するかが課題になっている私です。ソムリエのお客様の会話をたまに真似てみたりとしていますが、一番自分が感じた言葉が正確に表現出来るかなぁ〜〜とは思っていますが、今回おすすめした珈琲をお客様が次にご来店した時に「美味しかったわよ〜〜」と言われる事を楽しみに待ちたいと思うのでした。3日間全員本当にお疲れ様でした!


 10月3日(金いよいよ明日で最後です・・・久野

一昨日から行っております年に一度の大感謝セールも明日が最終日となりました。年に一度、周りの住宅街の方や常日頃、お世話になっているお客様を中心に感謝の気持ちを込めての名前の通り「大感謝セール」です。近所のお客様は本当に良くこのセールをご存知で何も知らせていない方でも来て頂いております。もうほとんど豆の在庫がなくなりそうですが今回は明日が最終日ですので追加はせずに現状のままいくつもりです。とはいっても3日間でおよそ300kgぐらいと予想されます。これまた終わってからの焙煎が待っていますので後は体力の勝負ですね。と言うものの一昨日から久しぶりにダウンしてしまい風邪なのか疲労なのか分かりませんがとにかく限界に達したようです。しばらくは体に気を使いながらやっていかなければならないので大変です。とにかく年々、年を感じるようになってきました。明日は最後の力を振り絞って頑張ります。


 10月2日(木店頭での大感謝セール開催!・・・横瀬

今日は毎年恒例の店頭での大感謝セール開始しました!4日までの3日間行います。今日は先日からの準備もあってくたくたの一日でした。皆さんこの日を待ち構えていて天気も良く、スタート好調で何よりです。毎年あまりこのイベントの天気は良くなく今年こそは晴天でお願いしますと願っていましたのでヤッターと喜んだ私達です!明日にまた備えてもうさっさと帰ります〜〜お疲れ様でした!


 10月1日(水今日は「コーヒーの日」でした・・・・横瀬

今日は全国「コーヒーの日」でした。なんで今日なのか未だに知らない私ですが?何か理由があるのでしょうか?知っている方教えてください!ところで店ではここ数日毎年恒例のイベントでの準備に疲れ果ている私でしたが明日からの3日間に向けての意欲は万全!あとは天気を祈るばかりです。どうやら天気も秋晴れが続くようでますますやる気満々になるのでした。