過去の日記一覧

 12月30日(火今年1年間お世話になりました・・・久野

今日でコーヒーファクトリーの営業も終了いたしました。振り返ってみれば今年1年ほど早い年はなかったような気がします。今年も皆様からのご愛顧のおかげで何とか年も越せそうです。今年は本当に色んなことがありました。来年は早々から取り組みの話が年越しになっており1月、2月までに大きな問題を解決していかなければなりません。その後はテレビの話しもありますのでこのお正月(とはいってもない)にじっくりと計画を練って春に備えます。珈琲業界も来援は大きな分岐店を迎えておりもっと差別化(両版用の低価格珈琲と最高品質の珈琲)がもっと進み、大きく分かれてくると思います。いずれにしても皆様方には大変お世話になり心から感謝申し上げます。どうぞ風邪などを引かぬよう良いお年をお迎え下さいませ。来年も宜しくお願いを申し上げます。

あっという間に過ぎた一年、ありがとうございました!来年もまた新しいお客様との出会いを楽しみにしている私です。どうぞ宜しくお願い申し上げます。 お知らせです。〜〜 新年は5日から営業を開始いたしますのでHPの更新も5日になりますのでご了承下さいませ。それではどうぞ皆様良いお年をお迎え下さいませ。横瀬


 12月29日(月あいさつ回り・・・久野

今日はお得意様へ年末最後のあいさつ回りに出かけておりました。早いもので”良いお年をお迎え下さいませ”といった言葉がピッタリの時期となり1年間の速さにビックリしております。私共のスタッフも本当に良くやってくれました。一人の人間の出来る仕事の限界はありますがそれを超えた内容の仕事をやってくれました。お蔭様で売上も新記録を達成しました。夜は焼肉忘年会です。明日は大掃除を夕方までやり一応、終了の予定です。後一日、頑張ります。


 12月26日(金今年最後の特売日・・・横瀬

今日は特売日2日目!天気も良く、お正月にゆっくり飲む珈琲や、帰省のお土産にといつもよりちょっと多めに買って行くお客様との会話に嬉しくなっている私です^^
お客様の帰省先やお正月をどのように過ごすか全部知ってしまう私。新年を迎えて、また「如何でしたか」の会話にまた楽しみな私なのです^^普段店で一人が多いので、独り言ばかりの私にとって・・・笑。お客様との会話はストレス解消にもなりますのでとても嬉しい事なのです。明日で店頭での販売は終わりになりますが30日まで内勤業務で出勤です。大掃除も備えているのでまだまだ頑張らなくてはと思う今日この頃です。お疲れ様でした。


 12月25日(木♪メリークリスマス♪・・・横瀬

今日も日中は暖かくクリスマス?という感じの陽気でしたが、今年最後の毎月恒例の特売日もあって気合を入れ!ってな感じです。お客様との会話に「どうもお世話になりました。良いお年をお迎えください!」なんて交わすのですが何だか抵抗があります。季節のせいか?まだそんな気分ではないのでかもしれませんが・・・まだまだ出荷も多く毎日手を休めるほどがないほどの忙しさに慣れて来た感じの私ですが、、「ダメダメ」と心の中でつぶやく私。この忙しいのに平然とこなしている私を見て、ソムリエ(社長)・部長に仕事を頼まれてしまう私がいるのでたまには出来ない振りをするのも肝心だと思う今日この頃です。なのでクリスマスなのに早く帰れない私・・・・・帰ってケーキが食べたいだけなのですが・・・(笑)皆様それぞれのクリスマスをお過ごしだと思います。♪メリークリスマス♪


 12月24日(水新しい珈琲の提案・・・久野

今日は大型スーパーチェーン(現在10店舗)からの依頼でスーパーの中で今までとは違った展開の珈琲の売り場を作りたいという話しで埼玉の大宮まで行って来ました。従来の価格破壊の(低価格の)コーヒーからこだわりの世界を提案して欲しいとの事で話し合いに行って来ました。直接、副社長様が接客をして頂きこれからのスーパーのあり方やどうすればこだわりの商品が売れていくかなどを捻密に話し合い、最終的に来年の3月頃をめどにコーナーの一角を借りて販売する事になりました。今までの安売り・価格破壊の時代は終わったとは言いませんが方向性として新しい道が開けていくような気がします。来年は本当に楽しみな年になりそうで今焙煎修行中のスタッフ高橋君にも頑張ってもらい新しいライフスタイルの提案をしていきたいですね。そういえば今日はクリスマスイブですね。陽気も暖かいので何となく雰囲気も出ませんがみなさんはいかがお過ごしですか?


 12月22日(月つらい待機・・・久野

今年はこのクリスマス企画として販社からの依頼でX’masケーキを作り現在販売中です。今日辺りがお客様納品日という事で必ずクレーム(まだ着かないとか何時ごろになるの)といった質問が殺到する日なので朝から待機をしておりました。やはり案の定、数件から質問がきて、その対応に追われておりました。この企画はこの時期にきちんとお客様のところに届かないと子供たちの夢を奪ってしまう事にもなりかねるので我々としても結構緊張をします。数量的にも数千という数をデリバリーしてますので全てきちんと納品が完了するまで今日は帰れません。企画をしている時は楽しく自分が実際にケーキを作って届けるような感じでしたがいざ本番になうとそうは中々いかずに悪戦苦闘をしております。早くこのときが過ぎるのを見守っています。


 12月20日(土寒波・・・横瀬

今日は寒波に見舞われている全国。日が暮れて一段と寒くなり、お客様が来る度窓の開いた瞬間の風の冷たさに「ブルブル〜〜」。こんな中、豆を買いに来たお客様に感謝!お風呂に良〜〜〜く暖まって早く寝なくちゃという感じです。でも店では燃えています?何ででしょう・・・今日も梱包業務に追われています。さすがに手先もスベスベで詰めた豆の袋を「おっととと・・」と落としそうになります。慌てて拾う「ナイスキャッチ」です。こんな日が来週も続く事と思います。備えて明日は一日休養しようと思う私です。でもソムリエは焙煎にご出勤。ご苦労様です。


 12月19日(金今日は出荷作業に大奮闘・・・横瀬

ここ数日、本当に出荷作業に追われています。珈琲だけではなく、冷凍のケーキもこの時ばかりはいっせいのせで素早くやらなくてはなりません。梱包したそばからヤマトさんに持っていってもらう「ケーキなんで丁寧に扱ってください!」と声を大にして言う私。そんな中自分がクリスマスケーキを作っていた事を思い出します。今頃全国のケーキ屋さんは大変な事でしょう。朝から夜中まで黙々と作っている事でしょう。私も6年くらい前ですかね・・・お店で2種類限定で50台で販売し、一人で作りましたので徹夜しました。とても不安な気持ちでいましたが、作っていくうちに、このケーキが「クリスマスの主役」になるかと思うと嬉しくなり、綺麗に作らなくちゃ!喜んでもらえる為には一生懸命疲れも気にしないで作っていました。この梱包したケーキも家庭でどのようなシチュエーションで食べられるのかなぁ・・と思うのでした。ケーキは幸せを呼びますよね〜〜〜


 12月18日(木そろそろ年賀状書きを・・・横瀬

仕事は納得行かないと嫌な性格なのに、私生活は結構でぶ症かもしれません。というのも毎年年賀状を書くのが大嫌いなのです。なので年々数が減ってしまっている私。パソコンを始めた時にはこれで綺麗な年賀状が作れるなんて思いきや、作った事がないで。今年こそはちょっとカッコ良く作りたいなぁ・・・・と思う今日この頃ですがどうなる事や?でも親宛に来る年賀状を見て思うことが、漢字一文字で達筆に書いてあるのを見るとうらやましくなる私です。まだまだそんな柄じゃないし。そんなこんなで毎年ぎりぎりになってからじゃないと書かない私です。


 12月17日(水寒くなりました・・・久野

最近になって本当に寒くなりましたね。寒くなれば当然のようにコーヒーがたくさん飲まれるようになります。ここのところといいいますか毎日、焙煎の日が続いており生豆は1袋(60〜70kg)入っていますが直ぐになくなってしまいます。朝、焙煎機に火をつけ中のドラムが暖まるまで時間がかかるようになりましたしドラム自体をよ〜く温めてからじっくりと焙煎しませんと綺麗にそしてよく(膨らんだ状態を意味します)焼けません。順番から行きますと焼く数量が少ない豆から焼いていきますがなかなかそうは上手くいかず経験を生かして段取りよく焼いています。今年もあとわずか!気合を入れて頑張りましょう!!


 12月16日(火バタバタしてます。・・・横瀬

12月も半ばになって参りましたが・・・12月にかけて初めてづくしの仕事が多く、毎日の日常業務をハイスピードでこなしながら珈琲とはちょっと離れ、「クリスマスケーキ」「おせち料理」の受注発注にパソコンに向かい伝表発行の日々、目が本当に疲れます。なのでこの業務にプレッシャーがかかり風邪をひいてしまった私です。何とか風邪はやっと治ったのですが、これからが本番の受注発注に毎日緊張の日々です。最近つくづく思います。珈琲に囲まれている仕事の嬉しさ^^インターネットで注文が入り豆をパックする時のリズム良く仕事が出来挽いた時の香りにくんくん鼻を広げて思いっきり吸う・・・笑。早くこのなれない業務が終わる事を願いながらも年末までやるっきゃない精神で頑張ります。明日は大量の出荷作業があるので、明日に備えて準備万端にして帰ります。


 12月15日(月色んな業者さんからの依頼・・・久野

最近になってご案内をしておりますが最近になって色んな業界の業者さんから商品の問い合わせを頂きまして大忙しの毎日です。例えば、全国のお茶屋さんを専門に回っている業者さんからやはりこの不景気の為かお茶だけでは難しくなってきたようですね。昔はお茶屋さんは景気が良く忙しかったのですがここ数年の間、インターネットや産地直送などという販売方法が主流ウとなり店頭販売が煽りを受けているというのが現実です。どこの世界もそうですがちょっと油断をするとどこでどうなるか本当に分かりません。そんな中で美味しい、こだわりの珈琲が欲しいとの依頼があり販社が全国版なので焙煎できる範囲も決まっており、何とか力になってあげたいのですがこれから作戦会議をしてじっくりと案を練っていきます。自分で焙煎が出来る範囲でなるべく納得の行く商品を作りたいのが私の基本ですのでその辺を考慮して考えます。


 12月13日(土久しぶりのピッキング作業・・・久野

さあがに年末だけあって出荷作業が忙しく、朝から一日手伝いをしました。久しぶりのピッキング作業に肩と腰が痛くなり情けなさを感じました。夕方になりやっと作業もひと段落に美味しい珈琲をゆっくり堪能致しました。それからは深夜までの恐怖の残業が待っています。もちろん、焙煎です。来年からは本当に販売能力のある販社との取り組みも決まっていますのでスタッフ高橋君の特訓もしっかりとやらないといけません。年末はあと自分との体の勝負となりました。


 12月12日(金日本一のパン屋さん・・・久野

今日は埼玉県に5店舗の店を構え一日100万円を売り上げるベーカリーへ久しぶりに行って来ました。相変わらずの繁盛振りでこのお店に行くと不景気を感じさせないほどの大盛況です。来年の取り組みで頒布会をやるにあたり意見交換と内容を充実させる為にお邪魔致しました。このお店のマスターはテレビチャンピオンで優勝をしたりパンのワールドカップでも準優勝をしているシェフです。来年早々にも大宮店、4月には川口店に新規オープンする予定で当然、店内には「カフェ」を設立し本格的んくぁベ^カリーカフェを目指します。美味しい焼きたてのパンと珈琲。もう最高ですね!また楽しみが増えました。

   

 12月11日(木久しぶりの東関道・・・久野

今日は茨城県の畑のど真ん中にあるサンライズファームというインターネットで大繁盛している会社へ行って来ました。私の会社から車で約1時間半ぐらいのところですが往復の道中、眠いの眠くないのってほっぺたをたたきながらの戦争状態でした。話しは今現在、道の駅という現地の特産物などを直接農家の方たちが生鮮食品などを販売している場所があり、そこのスパースを使って来年の4月から内装工事をしてカフェをオープンさせたいという話しを頂戴して第一回目の打ち合わせに出かけました。故郷の香りのする場所にどのような雰囲気のカフェを作りコンセプトをどこに持ってくるかが今後の大きな焦点になると思います。がとてやりがいのある面白い企画なので乗ってしまいました。どうもこの性格を直さないとどうしようもないですね。どうしてもオーナーさんの気持ちが理解して話しが盛り上がるとついつい感情的になり後で後悔をしてしまいます。しかし乗った船は最後まで責任を持って頑張るつもりですので近所の方に感動を与える事が出来るよう頑張ります。

   

 12月10日(水レストランで・・・久野

今日は来年から取り組んでいく「シェフのケーキ&ソムリエ珈琲」の半年間の頒布会の打ち合わせに久しぶりにレストラン「テラズ」へ行ってきました。販社は日本航空の通信販売事業部のJALUXです。来年の4月から半年間の頒布会で来週には撮影に入ります。発行部数は18万部という事でどれくらいの反響があるか今からとても楽しみです。いつも言っていますが最近の通販はかなり変わってきておりまさに本物の時代がやってきたなあと痛感しております。美味しい珈琲と手作りのケーキ。少しづつ夢が実現してきております。


 12月9日(火どうなるのか・・・横瀬

ここ最近のニュースはイラクで日本人外交官が殺害された事件。このニュースで遺体が空港に到着する様子を見る度に井ノ上1等書記官の奥様のお腹にいる赤ちゃん、生まれる時には父親がいないなんてとてもかわいそうと思うのと、父親の生まれ変わりじゃないですがなんともいいがたい思いになります。今日イラク派遣計画決定になる日です。帰ってこのニュースにくぎづけです。やっぱり行く事になるんでしょうね・・・テロのメッセージが怖いです。日本人最初の一人がイラクに足が着いた時には日本の中心地に何かが起こる。本当に起きそうです。あのアメリカンのテロがあってからこの世界に何が起こってもおかしくないようになってしまっていると思います。平和を願いします。


 12月8日(月なんとか頑張っています・・・横瀬

なんだか毎年風邪をひくようになってしまったのか・・・・風邪をひかない人で通ってきたのですが(良く馬鹿は風邪をひかないなんて・・・・笑)ここ数年風邪でも咳に来るので苦しい日々を感じております。年のせいか体調力がなくなったのか?今年29歳で女の厄年にあたるので気をつけなくちゃいけないと思う今日この頃です。厄払いにでも行かないといけませんかね・・・今回はなかなか治らない風邪です。今日もまだやり残している事がありますが止む得ず帰ります。


 12月6日(土さすがの横瀬も・・・久野

今まで元気はつらつで仕事をしてもらっていたスタッフ横瀬もここ2〜3日の間で風邪を引いたみたいで毎日が見ていてつらそうです。とはいっても手伝う事が出来ないのがつらいとこでさすがに今日は朝一番で医者に行ってもらいましたがやはり咳がすごくつらそうな毎日です。私も少し風邪気味なようで気をつけないといけない状態です。なんと言っても元気で健康が一番ですので皆さんも本当に気をつけてください。


 12月5日(金めっきり寒いですね・・・横瀬

ここ数日、冬本番の寒さになって参りました時に風邪を引き始めた私です。喉がすごく痛く、家に帰るなり母親に甘えて葛湯というものを初めて飲んでみました。しょうがの葛湯という事で・・・固形の元をお湯で溶いて飲むのにちょっと抵抗を感じながらも少しづつ飲みました。「ふう〜〜ん美味しいのか???」始めはドロッというゆるさで、少し飲んではお湯をたして溶いて飲む、最後にはさらさら状態で飲み干し、次は擂ったしょうがをそのままお湯に入れて飲みました。「こりゃ喉にしみる〜〜〜」でもこれが美味しく結構擂ったものを飲んで体もポカポカ状態になりまた。次の朝少し喉の痛みが取れていたので良かったと思い、これ以上ひどくならないうちに病院に行こうと思う今日この頃です。皆様も十分お体気つけてお過ごし下さいませ!


 12月4日(木甘味工場へ・・・久野

私の知り合いが南伊豆で有名な老舗旅館を営んでおり、その中に美味しい甘味処を経営しております。そこは伊豆の名産である上質の天草をふんだんに使ったあんみつ関係が美味しく、それだけを食べに行く時さえあります。そんなふとしたことからここの旅館の甘味処のオリジナルのあんみつ関連の商品を作りたくこだわりの甘味工場へ視察に行ってきました。この暮れに来て何をやっているんだよと自分でも思うんですがやはり好きなものは後に引けずに行ってきました。工場は横浜の横須賀にあり社長自体が物凄い情熱のある方で話はとんとん拍子に進み私の考えやコンセプトも直ぐに理解をして頂き来年早々には第1回目のサンプリングをしていただく事になりました。今からとても楽しみです。内容はきわめてシンプルな商品を提案して寒天は伊豆の最上級の天草、黒蜜は沖縄の黒糖、豆は北海道の赤えんどうといったように素材を大切にしかもシンプルに作っていただきます。何かこれをきっかけに和と洋のコラポレーションを今から楽しみにしております。


 12月3日(水水出しコーヒーセット・・・久野

今日は通信販売においての来年の夏の商品プレゼンに出かけました。商品部のバイヤーからの依頼で何かこだわりのコーヒーに関しての商品の提案という事で思い切って水出し(ウオータードリップ)コーヒーとそれにあわせたオリジナルブレンド。それに日本一の軟水で有名な北海道の名水「きょうごく」をセットにしてプレゼンをしました。最初はなんていわれるかなと半信半疑でしたが”これはおもしろい!”の第一声で来年の夏号の採用が決定いたしました。最近は商品部バイヤーの方たちも本当に勉強をしてきており今までのしがらみから良い商品へと変わりつつあります。私達もそれ以上に勉強をしていかなければなりません。


 12月2日(火・・・・横瀬

今日は、暖かい日中で作業していると汗ばむ一日でした。でも朝晩は寒くなりますが。こんな時に風邪を引きやすいので気をつけなくちゃと思います。内でも父親がゴホンゴホンと咳がひどく、うつされないようにと隔離状態(笑)でも今朝起きて喉が痛い><。もしやうつったかな?とのど飴をなめて過ごした今日ですが頭も痛くなってきたので今日はもう切り上げて早く帰ろうと決めたのです。ではお先に失礼致します。これからの忙しさに向けて風邪なんて引いたらやってられないので・・・


 12月1日(月今日から師走・・・・横瀬

今日から師走になりましたが、そんな感じがひとつもしない私です。気候もまだ暖かい日があったりと、毎年毎年異常気象になりつつある傾向ですね。世の中は如何なんでしょう?デパートの中ではクリスマスの飾りなどBGMが流れているのでそうゆう感じがします。テレビでも繁華街にクリスマスツリーが設置されたニュースを見たりと・・・・話は変わるのですがつい先日テレビを見ていてふと回したところで人類誕生38億年(たぶんそうだったかな?)人間とは・・・のような古館が司会の番組でいくつかお話しがありその中でもとても衝撃を感じたものがありました。13年間監禁されていた少女の話。アメリカでの1970年代の出来事。父親は子供が大嫌いで、母親は父親の暴力で目が見えない体に、そんな父親に1歳の時から13歳まで部屋に閉じこもりにされていたのです。食べものはコーンフレークのみ、全部お話しすると書ききれないので省略しますが、ある日、母親と少女が町の役所に助けを求めてこの話しが明らかになり、その少女を助けるプロジェクトが国をあげて始まったのでした。その映像が流され、よりテレビに釘付けになりとても神妙な気持ちで見ていました。少女を普通の生活が出来るよう心のケアや会話が出来るようにと最善をつくすのですが、途中でこのプロジェクトが解散になり(何でと思いました。勝手だなぁと国はと怒りを感じました。)この少女を助ける手段がなくなり、少しづつ少女らしい普通の生活を楽しんできた時に・・・・この少女の最後の映像が20歳の時。この時の映像がとても悲しく。現在はロサンゼルスのどこかの施設で46歳とナレーションがでましたが、何の為にこの彼女は生まれてきたのかと考えさせられた私です。またや昨日の夕方6時のニュース「バンキシャ」で特集だった自殺した男女の話で。一日全国で100人ぐらいの自殺が起きていると言っていたりと、何だか考えさせられたちょっとブルーな週末でした。